私たちについて

私たちについて


デイサービス に歩

私ども、株式会社マテリアコーポレーションは「全ての人に、幸福と生きがいを提供する。」ことを理念に掲げ、平成23年5月に会社設立いたしました。この理念を具体化するために、住宅型有料老人ホームとデイサービスを平成24年11月に開設、会社発足後初めての事業となるため、最初の一歩を踏み出す意味とこれから出会う皆様との第一歩という意味を込め「いっ歩」と施設に名付けました。
更に、この事業が地域社会にお役に立てるように努力を重ね、一歩 二歩 三歩と事業拡大し地域社会に重要な役割を担う施設になれることを望み名づけた名前でございます。

全ての人が幸福を感じられる場所

また、ビジョンの中には「自分の親や肉親を預けられる施設を作る」というテーマがあり、それがすべての原点となっています。このテーマを達成するため、それぞれの専門的な技術や今まで培ってきたノウハウ介護への思いを、今回完成した施設に投入し、入所者様あるいはデイサービスのご利用者様、そして働いている職員が幸福を感じられる場所にしたいと思っています。

中国では「家に三声あり」と孟子言った諺があります。その声とは「老人の読経、学童の朗読・笑い声、乳児をあやす母親の声」この三声が聞こえる家が「理想の家」と古くから言われてきたそうです。


地域の母屋的役割を

私どもの施設は、高齢者に対する畏敬や感謝の心、昔ながらの知恵・感性など、ホーム内に色々な声がする開放的な雰囲気の中で、地域にそんな声が溢れていく施設にしたいと思っています。
喜怒哀楽を共にする中で、倒木更新のように命が脈々と受け継がれ繰返される、そんな昔あった普通の家族、笑い声があふれている家になれるよう努力し、地域の母屋的役割を果たせられたらと思っています。


会社名について

マテリアコーポレーション

奄美大島の大和村にあるマテリアの滝から名前を頂きました。
昔この滝は、木々がうっそうと茂り昼間でも暗い中、この滝壺の上だけポッカリと空が見え太陽の光が滝を照らし、そこを通る旅人の心を癒し、滝の水が身体の疲れも癒したと言われています。

私たちもこの滝のように、暖かい光が差し込み安らげる施設を作りたい、これから出会う皆様の心と身体を癒すことができる仕事ができればと思い、この滝の名前を会社名にしました。